blog.shimix.jp

日々の雑感
4TB
0
    7年を経過して来年の夏にはそろそろ買い替えかと思案中のウチのメインPC(DimensionE521)ですが、そうは言っても今のところこのスペックで何も困っていないんですよね。CPUも積み替えたし、Win7Proで特に困ることもないし・・・。一番のネックはデータが増えていくこと。動画関係はとっととDVDに焼けばいいんですが、焼いてしまうと焼いたDVDの管理が億劫になるだろうと自覚しているので(ぉぃ

    結果的に内蔵HDDでは足りずにUSB外付けHDDがたくさんぶら下がってます。
    E521

    常時繋がっている外付けHDDが増えすぎて何が何やら状態なので、とりあえず内蔵HDDを大容量化しようと4TB(HGSTのCoolspin 0S03361)を奢ることにしました。今は750GB+1.5TB(+外付け2TB他たくさん)なので1.5TB+4TBにして外付けHDDの分も全部内蔵HDDに移します。外付けはあくまでも「バックアップ用途」で、NASは「共有用(セカンダリバックアップも兼用)」の使い方にしようと思っています。
    | shimix | windows&pc | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    PX-128M5P
    0
      E130がいつ着くのかまだまだ不明ですが(多分クリスマス前後かな)、先にmSATAに増設するPX-256M5Mが届いてます(あらら・・・

      今はmSATAなんてあるんだ(E130までmSATAって知らなかった)と思いつつ最近のSSD事情を調べていたら、同じPLEXTORの7mm厚SSDであるPX-128M5Pの評判がいい。M5Proの呼称はダテじゃない。Marvellコントローラ,TOSHIBAメモリチップで小容量(とはいえ128GB)のSSDとしては異様に速く、特にOS起動に重要な4Kランダムが圧倒的。今年の年初時点ではベストチョイス・・年初時点ということは、すでに絶対性能では他のSSDに抜かれている可能性も高いんですが、現時点でもどう見渡してもコスパでこれ以上のSSDはない。もちろん256GB超のSSD(480GBとか)なら馬鹿っ速いのはいくらでもありますが、128GBでも安い部類(何と10kで買える)で上位クラスに匹敵する性能となれば「買い」でしょ。
      SAMSUNGみたく"made in K"じゃないのもいい
       
      PX-256M5Mも速いのですが、容量控えめなPX-128M5PをシステムにしてPX-256M5Mをデータ用にしてしまおう(何という贅沢仕様!!)。E130はBIOSでSATA側がHDD0,mSATAがHDD1になっていますしね。

      #ってことで現物が着く前に、すでに当初予定が変更になってます(汗

      余った320GBのHDDは・・・また2.5インチ用の外付けHDDケースを買わなくちゃ。というか外付け2.5インチも増えすぎてどれがどれだか状態なんですよねぇ。320GBから500GB,1TBまでよりどりみどり状態(古い40GBは会社で使ってる)。用途を決めて整理しないとダメだな。1TB(2.5インチのくせに)なんかはUSB3.0のケースに替えたいしね。


      (追記)
      WLANカードもWiMAX対応のAdvanced-N+WiMAX 6250(lenovo純正対応品)を調達しちゃいました(FRU:60Y3195)。カード自体は安いし、WiMAXの契約も「同時に繋がなければ」200円/月なので、とりあえず登録しておこうかなと(同時接続の2,480円はさすがにもったいない)。今のところはBlueTooth4よりはWLANの速度とWiMAXかなと。BT4が必要になったら載せ替えればいいし。
      一応lenovo用ですが動作するかどうかは不明(ぉぃ
      | shimix | windows&pc | 13:10 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      Thinkpad Edge E130
      0
        久しぶりのPCネタです。

        愛用のX61の動作音がだんだん大きくなってきまして・・・といってもSSDに換装しているのでHDDじゃなくてFANの音なんですよね。グリスアップすればいいのかなとも思いますが(それはそれとしてやる予定)さすがにX61の運用も不安なので、ノートPCを調達です。

        ThinkpadかVAIOかで悩んだんですが、会社に合わせてWin7のProでしかも32bit版となるとThinkpadしか選択肢がない(VAIOはWin8ダウングレードの64bitばかり)。当然コスト削減のため一番安いヤツがターゲットですが、最新のE145は(AMDなので)動画再生にはいいんでしょうけど、私の用途でどうなのかが心配。無難にi3のE130にしました。

        色はミッドナイトブラックじゃなくて、「らしくない」アークティックブルー(たまにはいいかと)。
        E130


        内蔵WiMAXはパス。要るときはWiMAXルータを持って行きます。mSATAには別途PX-256M5M(PLEXTOR)を購入。これをシステム用にする予定です。X61でSSD起動に慣れているのでHDD起動はねぇ・・・。標準実装のHDD(320GB)はデータ専用で。要らないときは(軽量化というよりは耐震性能向上で)取り外してもいいし。

        #という内容で、今日発注した。さていつ届くかな


        そういえばメインPCのDimensionE521は2007年の夏の導入。来年の夏で丸7年になるなぁ。来年はそろそろ考えないといけないかも(次はOptiplexかな)。

        ノートPCは入れ替わり立ち替わり。サブノートは(X61とか)比較的長期なのにメインノートはごく短期の試用で終わることが多い。私の環境ではメインPC(タワー)+サブノートの2台体制でじゅうぶんということか(気付くの遅いぞ>自分)。


        ちなみにオーダーしたE130のスペック はこんな感じ(これにシステムドライブとしてPX-256M5M(PLEXTOR)を増設します)。
        Processor Intel Core i3-3227U (1.9GHz)
        Operating system Windows 7 Professional 32bit
        Operating system Language Win7 P32 Japanese
        Total memory 4 GB PC3-12800 DDR3 (1 DIMM)
        Hard drive 320GB HDD, 5400rpm
        Battery 6 cell LI Battery E330
        WiFi wireless LAN adapters ThinkPad b/g/n,BT
        AC Adapter and Power Cord 65W AC Adpt Japan
        Camera E130/E330 720p HD Camera
        Display Panel E130 11.6WHD, NW AG Blue
        Keyboard Language Japanese Keyboard
        Pointing device E130 UltraNav without FPR
        Publication Language Pub; Japanese
        System Unit E130 Intel, Intel I3-3227U

        メモリースロットは空いているけど、+4GB(Total 8GB)するなら64bitOSにしないとね。

        なお、公称のバッテリー駆動時間は約9.4hのようですが、各所での実測値では5.7〜6.1h程度は問題なく動いているようです。5h使えればさすがに心配ない(ハズ)ですね。

        サイズは287x212x21.7-23。X61の268x211x35と較べると奥行きは+1mmだけ。幅はワイド液晶なので+19mm。厚さは10mm以上薄くなっています。


        日本語キーボード。Ctrlが左端じゃないのを嫌う人もいますが私はX61で慣れました。個人的にはINSキー(けっこう押し間違って困る)が存在しないのが嬉しかったりもします。
        | shimix | windows&pc | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0) | -
        SSD換装@X61
        0
          サブノート(というかノートPCは全部ThinkpadのXになってしまってる状態だけど)のX61にSSDを奢りました。500GBの容量も捨てがたかったんですが、持ち歩き用途を考えると動作部分がないSSDの安心感が優ってしまったということでww

          モノはSSDSC2CT240A3K5。Intelの330seriesです。容量は240GB。Win7インストール後に落ち着いてからExperience Indexを図ると5.9→7.2にUPしてました。とはいえ、速度に不満があったわけでもないし「そういえば起動が一段と早くなったかな」と思う程度。

          Intel 330

          まぁ、HDDの音から解放されたのが最大のメリットでしょうか。HDD音が不安定だったりすると気になるんですよね(汗


          (後日談)
          換装して使っていくとプチフリが多発。「ありゃ、地雷だったか」と思ってHDDに再換装しようかと考えつつ、それならいっそとSATA-II対応のBIOS(公式ではなく海外のユーザが開発・提供しているもの)に更新してみるとアラ不思議。プチフリは皆無になりました。


          | shimix | windows&pc | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
          ThinkpadX61(7673-BS1)
          0
            サブノートはすでにX32があるのに、何故かX61も調達してしまいました(汗

            CPUはCore2Duo(T7100)、メモリーはDDR2、HDDはSATAになってます。WinXPの初期型だったらIBMのロゴが入ってるんだけど、7673-BS1は初期OSがVista(そのくせメモリは1GB)でIBMロゴはなし。8セルの拡張バッテリの状態は無問題だけど稼働時間はさすがに落ちてる。8セルは自宅使用時のUPS代わりにして、モバイル時には4セルの標準バッテリに付け替えることにしよう。

            #純正バッテリは高いけどモバイル用途だと『安心感』欲しいし・・。悩むなぁ

            筐体は手前が薄くて奧が厚いタイプ。キーボードに自然な傾斜が付いてます。X32はバッテリが手前だったけどX61は奧がバッテリですからね(なので後ろに飛び出すのを我慢すれば8セルが装着できる)。

            早速メモリを増設(2GB+2GBの4GB)、HDDも160GB(seagateが入ってました)からHGSTの500GBへ換装。WinXP用に64GB、Win7用に96GB、データ領域は仕事用に32GBを確保して残りはプライベートデータ(全部プライマリパーティション)が278GB。WinXP起動時にはWin7の、Win7起動時にはWinXPの領域が「ドライブレターなし」で見えないようにしています。

            X61

            せっかくWin7を入れたので吉例のエクスペリエンスインデックスを(苦笑

            ThinkPad X61(7673-BS1)
            CPU 4.8
            Memory 4.8
            Graphic Aero 3.5
            Graphic 3D&Game 3.1
            Primary HDD 5.9


            予想どおりグラフィックがネックになってますが、それでも画面描画がもっさりでWin7を諦めたX31/X32と比べると『実用になる』数値になってます。グラフィックを除けばSL300以上。SDカードスロットもあるし(これけっこう重要)PCカードも刺さるし指紋認証もあるしでモバイル用途では重宝しそうです。画面サイズがXGAというくらいしかウィークポイントがありませんが、こればっかりは基本的にサイズとトレードオフですからね。

            #下手に高精細(ドットピッチが小さい)だと老眼にキツイし(ぉぃ
            | shimix | windows&pc | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
            VAIO E その2
            0
              世の中は3連休らしいのですが、私は会社のNASの再構築作業です。ひとりで缶詰めになるので空き時間にVAIO Eの設定を(ぉぃ

              で、吉例のエクスペリエンスインデックスです(苦笑

              VAIO E(VPCEA4AGJ)
              CPU 6.7
              Memory 5.9
              Graphic Aero 4.6
              Graphic 3D&Game 5.1
              Primary HDD 5.9

              さすがにいい数字が出ますね。世間一般の感覚だと「さっぱり」なんでしょうけど、私の手持ちの他のPCに比べれば・・・

              せっかくのProfessionalですから、XPモード仕込んでおこうかな。
              | shimix | windows&pc | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
              VAIO E
              0

                人からの頼まれ事で安くて使えそうなノートPC(どういう条件なんだよ!とは思う)を探していて、VAIOのTYPE-EがHit。すでに後継のTYPE-Cが出てるから最後のキャンペーン価格になってました。TYPE-Cだとi3も4桁CPUになるんですが、こちらは3桁(i3-380M)です。いや、どれだけ違うのか全然わからないんですけどね。チップセットのHM55/HM65の違いもさっぱりわからないし(苦笑

                VAIO

                TYPE-C
                 最新CPU(4桁品番)
                 1600x900が選択可能(10k高いし14"だとドットピッチが2mm未満になる)
                 キーボードバックライトが付けられる(+2k)
                 集光素材は綺麗でいいな(笑
                TYPE-E
                 CPUが1つ前(3桁品番)
                 すでに高解像度(筐体もブラックスクエア)が選択不可
                 USB3.0がない。
                 リカバリ時にWin7/32に変更可。
                という違いはわかるんですけどね。で、メインPCとサブノート(ThinkPad X32)の間を埋めるべく、自分用にも調達(別の言い方をすれば衝動買い)。法人向けのVPCEA4AGJという型番です(OSがWin7 Pro.)。法人モデルでもHomePremiumがデフォだったんですが、あえてのPro.。会社のPCがWin7になる前に一度はPro.も触っておかないとマズイでしょうからねぇ(会社はPro.しか入らない予定)。

                標準OSはWin7/64bitなんですが、TYPE-Eの法人向けはリカバリ時にWin7/32bitに変更可能。メインPCのDimensionE521ですら32bitに入れ替えたくらいで、64bit必須の使い方をするわけでもない。余ったメモリはRamDiskということで、開梱したらすぐにリカバリの予定です(苦笑

                続きを読む >>
                | shimix | windows&pc | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                ThinkPad X32 (2672-MUJ)
                0
                  半年前にX31を買ったばかりなのに何故かX32(2672-MUJ)も買っちゃいました。だって叩き売り状態なんだもの(苦笑



                  CPUはPentiumM。X31はBanias(130nm、TDP24.5W)でしたが、X32はDothan(90nm、TDP21W)です。動作周波数は両者とも1.7GHz。まぁせっかくDothanでもDDRメモリとIDEのHDDでは性能的には意味はないんですがね。TDPが下がってバッテリー駆動時間がほんの気持ちだけ延びているらしいですが、バッテリー自体が初期性能を発揮できるとも思えないわけで(汗

                  内蔵の40GBHDDはX31(2672-LJ7)は4200rpmだったけど、こちらは5400rpm。ちょっと考えてからX31に換装していた160GBと入れ替え。メモリは512MBだったので、これもX31の2GB(1GBx2)と入れ替え。X31は+1GBして1.5GBにします。X31/X32とも本来のHDDではなくなったので、手持ちのWinXPをクリーンインストール。40GBのHDDにはリカバリ領域が残っていたけど無視です。Intelのギガイーサのドライバさえ入れれば、あとはSystemUpdateで全部落とせますからね(ビデオドライバだけはデバイスマネージャからネット経由だったかな)。
                  | shimix | windows&pc | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                  CF32F
                  0
                    ThinkpadX31用にTranscendのCF(32GB)を買ったのですが、どうもX31のCFスロットはI/Fの関係なのか速度が出ない。モバイルカードとかならいいんでしょうし、CFもデータが少なければいいんでしょうけどね。せっかくの133倍速(「せっかくの」というほど速くはないけど)&大容量なのに、全然生かせてません。

                    CFスロット自体の速度は「仕様」なんだから仕方ないけど、32GBのCFカードをどうしたものか・・といろいろ探していたら、いいものがありました。CF32Fです。安物のPCカードアダプタだと速度が出ないんですが、このアダプタなら必要十分な速度が出ます。PCカードスロットを潰してしまうけど、無線内蔵だから無線カードを刺すわけでもないし、CF32F+CFで入れっぱなしにしておきます。
                    | shimix | windows&pc | 09:00 | comments(6) | trackbacks(0) | -
                    X31 SSD化
                    0
                       最近すっかりお気に入りのThinkpadX31ですが、HGSTのHDDに換装(4200rpm・40GBから5400rpm・160GB)してずいぶんマシになったとはいえけっして速いPCではありません。5年近く前のPCですから当然といえば当然ですけどね。一番の問題は起動時間。WinXPをあきらめてWin7にすれば起動は早くなるけど、逆に画面描画がもっさりになってしまう(ATI Mobility RadionのWin7用ドライバがないため。標準ドライバだと本当に重いんです)。

                      CPUは(1.7GHzで同じタイプでは速い部類ではあるけれど)PentiumMだし、HDDはIDEだしメモリは(さすがにPC-133ではないけど)DDR・PC-2700なので、WinXP(pro.)のサポート期限の2014年までまで使えれば御の字と思いつつ「最後の投資」としてSSDを導入することにしました。

                      モノはCFDのCSSD-PNM64WJ2(JMF612コントローラ搭載)です。SATAのWJ3ならtrim対応でWin7に最適なんだがなぁと思いつつIDEモデルがあるだけマシと自分に言い聞かせ、64GBモデルをGET(さすがに128/256GBは過剰投資)。





                      標準のHDDよりは大きいのですが、それでも換装したHDDからは大幅に容量ダウンです(160GB→64GB)。少しでも容量を補うためとSSDへの不要な書き込みを減らすために、背面のUSBにMicroSDタイプの飛び出さないUSBメモリ(BuffaloのRUF2-PS8G-BK:8GB)を挿してDドライブに。junctionコマンドでマイドキュメント(C:¥Documents and Settings¥Administrator¥My Documents)のシンボリックリンクをD:¥My Documentsで作成します(「場所の移動」でもいいけど、標準のpathでもアクセスできる方が利便性高いので)。同時にCFスロットにTranscendの32GB(133倍速)を挿してEドライブに。こちらはデータ(もっぱら音楽データ)置き場にします。

                      #32GBでは手持ちのmp3が全部は収まらないけど、そこは取捨選択(涙

                      基本的に挿しっぱなしの運用なので両方ともディスクのプロパティ→ポリシーで「パフォーマンスに最適化」してNTFSでフォーマットします(NTFSじゃないとjunction出来ませんしね)。

                      SSDに換装後は(予定通り)起動は素早くなりました。起動さえすればメモリー2GB(うちRamディスクに256MB)積んだWinXPはサクサクです。
                      続きを読む >>
                      | shimix | windows&pc | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      このページの先頭へ