blog.shimix.jp

日々の雑感
<< Vostro3900(その2) | main | 今さらながらBlu-ray >>
Thinkpad X201
0
    つい先日X201iを買ったとかセットアップしたとか書いたんですが、今度はX201の話題です。X201シリーズの出来の良さに「入手出来るうちに予備機を買っておこう」と自分に言い訳してまた買っちゃった(てへww)という話です。

    #X201iを2回書いた次はVostro3900の話題を2回だったし
    #このところPCネタばかりになってますね(汗


    先日のX201iは当たりの個体を引いたらしく良好な状態で弄る部分がなかったのが逆に不満だったりもします(私的にはメモリーやHDDの交換は『弄る』範疇に入っていません)。
    今回は『訳あり』で安く出ていたi5-540M搭載のX201を買ってみました。『訳あり』なのは「バッテリーが弱っていて充電できない」という ことですが、そういう使われ方をしてきたPCなら当然それ以外の部分も推して知るべし。届いてみれば期待に違わずキーボードやトラックポイントのタッチも 酷い状態でした。

    まずはバッテリーを調達。キーボードも新品を調達して交換(中古美品も出回っているけど、たまたま新品が安く見つかった)。2GBしかないメモリーはX201iで余った2GBを足して4GBに、SSDはPLEXTORのPX-256M6Vを奢ります。E130に奢ったM5Proに較べれば格落ちですが、容量と速度と価格のバランスを考えると仕方ないでしょう。
    E130はデータ用SSDを(mSATAに)増設可能だったので起動用は速度優先でM5Proを頑張ったけど、こちらは1スピンドルだからデータ用の容量も確保しないといけませんからね。そもそもPX-256M6VはSATA3で繋げられるけどX201はSATA2なんだし(HDDが速くなってもIDEの転送速度がボトルネックになってた頃を思い出す)。

    #よく考えたら(E130と違って)SDカードがはみ出さないから
    #SDカードをデータ用ドライブにする手もあったな(汗


    キーボード交換までやるとノートPCを『弄った』気分にはなりますね(あくまでも自己満足)。ただThinkpadは公式のハードウェアマニュアルに交換方法が懇切丁寧に載っているし、外すべきネジはネジ穴の横にキーボードのマークが入っているという超親切設計。悩みながら試行錯誤する楽しみはありません。

    ちなみにi3-380Mi5-540Mはどちらも2.53GHz。GPUクロックもL2&L3キャッシュもTDPも同一です。i5-540Mは TurboBoostが効く条件限定で最大3.06GHzまで動かせる(こともある)のとおそらくグラフィック処理は差があるのかな・・などと考えつつ吉例のエクスペリエンスインデックスです。
     
    Thinkpad X201
    CPU 6.6
    Memory 5.5
    Graphic Aero 4.5
    Graphic 3D&Game 5.4
    Primary HDD 7.7

    一番の弱点だったGraphicが相当に改善されてますね。この部分が気になる用途(動画鑑賞用とか)なら i5 を選択する意味はじゅうぶんにあると思われます。X201iを開発専用機のサブノートにして、こっちは多用途向け(つまりメインノート)にしようかな。
    E130のドットピッチ(0.188mm:11.6インチ1366x768)は老眼に優しくないからなぁ。X201(0.204mm:12.1インチ1280x800)なら作業が長時間になっても最小限の負担で済みそう・・・

    PowerOnパスワード(モバイル用途なので設定しておきます)を指紋でスキップする設定にしたいけど、指紋認証をセットアップすると(Windowsログオンに指紋認証を適用しなくても)ようこそ画面に指紋認証用のユーザが表示(実際にアカウ ントがあるわけではなく表示だけ)されてしまう。
    邪魔なので、いったんPowerOnパスワードで指紋認証が使えるようにセットアップ → D2DのリカバリでWindows側の設定をクリア → リカバリ後は指紋認証のセットアップをパス の手順を実行します。
    これでPowerOnパスワード部分の指紋認証データだけが残り、Windowsログオンはそのまま(ログオンするユーザだけ)です。めでたしめでたし。

    おそらくX201/X201iで不満があるとすれば「USB3.0がない」ことくらいでしょうかね。5年以上前のモバイルノートにUSB3.0を要求するのはワガママな話ですが、それだってExpressCard/54mmにUSB3.0x2(もしくはUSB3.0/eSATA)のインタフェイスカードを挿せばいいだけ。

    #そもそも現状ではExpressCardの用途がそれしかないわけで(汗
    #当時は他の用途も想定していたんでしょうけどねぇ>ExpressCard


    なおE130を収 めているThinkpadロゴ入りのスリーブにはX201はギリギリで収まりませんでした。縦横サイズはほぼ同じだけど厚みがダメです。12インチ用のス リーブを探したんですがサードパーティ製は13インチ用からが多くて小さいサイズはほとんどありません。どうしたものかと思っていたら、灯台下暗し。lenovoの公式サイトにありました(E130に使っている11インチ用スリーブもあった)。当然っちゃ当然ですね。しかもEクーポンを適用すれば税込み送料込み1053円という安さ。思わず2台分買ってしまいました。どうせスリーブ使うんだったらThinpadロゴが欲しいですしね(そういえばX201iのためにThinkpadエッセンシャルバックパックも買っていたんだったww)。
    | shimix | windows&pc | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -









    http://blog.shimix.jp/trackback/881245
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    このページの先頭へ