blog.shimix.jp

日々の雑感
<< Vostro 3900 | main | Thinkpad X201 >>
Vostro3900(その2)
0
    新しいメインPCのVostro3900。注文後約10日で到着しました。

    早速、メモリーを8GB(4GB x 2)に変更します。久しぶりのデスクトップPC用メモリーなので(ノートPC用はしょっちゅう買ってます)思わずCFDのヒートシンク付(2枚組)を奢ってしまいました(苦笑)。

    Win7 Pro.(x86)の状態をDVD-RにバックアップしてからWin10へのアップグレードを行います。元のWin7がx86(32bit版)なのでアップグレードしたWin10も32bit版のままですが、これはアップグレード後に(自動的に行われる)Win10の認証を通すためだけの作業です。認証さえ終われば(ハードウェア構成に何も変更がなければ)プロダクトキーなしでクリーンインストールが実行可能になりますし、クリーンインストールなら32/64どちらでも可能です。

    #当然Win10 Pro.(x64)で運用します。そのために
    #メモリーを買ったんですからねww


    クリーンインストール用のメディアは公式のMediaCreationToolで作成。X86とX64各々を4GBのUSBメモリーで作りました(念のためDVD-R用のISOファイルも作ってます)。

    Win10にする前のWin7のエクスペリエンスインデックスはこんな感じでした。第4世代のi3(i3-4170, 3.70GHz)とはいえ、さすがに8年半前のPCとは桁違いです。
     
    Vostro3900
    CPU 7.3
    Memory 7.7
    Graphic Aero 5.1
    Graphic 3D&Game 5.5
    Primary HDD 5.9

    ちなみにEdgeE130(Win10にアップグレードしてトラックポイントが不調になったのでWin7に戻していた) もWin10 Pro.(X86)をクリーンインストールで入れ直しました。

    インストール直後は問題なかったのに、アプリをインストール/再起動している途中でトラックポイントどころかキーボードすら認識 しなくなって焦りました。とりあえず(マウスを繋いで)Windows Updateを実行したら今のところトラックポイントもキーボードも問題なく動いています。相変わらず紆余曲折あり過ぎの感はありますが、これでEdgeE130 もWin10で落ち着くかな・・・

    (蛇足)
    会社で使っているOptiplex7010 (i3-3240:3.4GHzのIvyBridge世代)のエクスペリエンスインデックス。グラフィックは貧弱なのにゲーム用グラフィックスがVostro3900よりかなりいいのが謎ですね。
    Optiplex 7010
    CPU 7.2
    Memory 7.7
    Graphic Aero 4.9
    Graphic 3D&Game 6.3
    Primary HDD 5.9
    | shimix | windows&pc | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -









    http://blog.shimix.jp/trackback/881244
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    このページの先頭へ